最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

検索フォーム

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしは乾燥肌でむずむずします

きっといい薬がありますね。

「むずむず脚症候群友の会」が設立1周年を機に行った患者実態調査で、
むずむず脚症候群と診断されるまでに平均3・8年も
かかったことが分かったそうです。
病名は徐々に知られるようになったが、診断がつかずに苦しむ人が
多いということで、治療薬が近く承認される見込みなだけに、
病気の周知が欠かせないとのこと。

実態調査は会員のうち、129人(平均67歳)が回答、
はっきり「むずむず脚」と診断された人は7割で、
うち66%が「診断まで病名を知らなかった」という実態。

「むずむず脚症候群」診断まで3・8年 半数が治療に不満
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090616-00000549-san-soci


以前、テレビで、この「むずむず脚症候群」の特集をやっていました。
たしか、「たけしの本当はこわい家庭の医学」だったかな。
この症状、相当に辛そうですよ。
夜間でも、脚を動かさずにいられず、不眠症に陥るとか。
パーキンソン病治療薬でほとんどの患者が改善するそうですが、
日本ではドラッグ・ラグの問題もあるし、認可されるのはいつになることやら。

皮膚科っていつまでやってたかな?

テーマ : NHK - ジャンル : テレビ・ラジオ

| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。