最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

検索フォーム

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「むずむず脚症候群」私もその一人では・・・。

痒いものは耐えられませんもんね。

「むずむず脚症候群」とは夜間に脚の内側を
虫がはいずり回るような不快感が生じる症状で、
日本人には少なくとも1%の人にみられる症状なのだそうです。
その症状がとても不快なため、不眠になりやすく、
放っておくと睡眠障害を起こしうつ状態に陥る事もあるそうです。

わたしはこの症状が出たときはシステムトレード日経225先物をしてごまかしますね。

私の祖父はちなみにバーチャルFXの方だそうです。

治療法としてはパーキンソン病などで処方される
ドーパミン受容体作動薬などの薬剤が効果を表すこともありますが、
薬を処方するほどでもない場合には典型的な治療法がない事も分かっています。

参考:電子タバコ

とはいっても医療関係者にもまだ認識の浅いこの病は、
個人が自分で自己診断することも難しいと言われています。

大阪府高槻市にある患者が集まって作った「むずむず脚症候群友の会」は、
この病に関する電話相談を行いました。
すると症状を自覚しながらどこの病院にも行っていない人が
全体の7割を占めたと言います。

むずむず脚、電話相談者の7割未診断
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091027-00000519-san-soci

夜に症状が出るという事、無性に動きたくなる衝動を抑えられないという症状。
どれを想像してみても辛いものだと思います。
それが毎晩襲ってくるとしたら、そりゃうつにもなるでしょう。

虫が這っているような感覚がハッキリと足に感じられるという所が
虫の苦手な私にとっては悪夢のようだと思ってしまいます。

ハッキリした原因が未だにわからないという事ですが、
治療方法や対処療法だけでも確立してもらえたら、
安眠できる人がもっと増えると思うと切望せずにはいられません。

ほんとに寒くなってきたし乾燥しますね。

スポンサーサイト

テーマ : お気に入り! - ジャンル : 趣味・実用

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。