最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

検索フォーム

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野口宇宙飛行士はつぶやいたわけではないのでは

宇宙の神秘に見せられて。

ロシアのソユーズ宇宙船に操縦飛行士として搭乗した野口さんが
無事に宇宙へと旅立っていきました。
日本人で初めてソユーズ宇宙船に操縦飛行士として搭乗した野口さんは、
船長を補佐する左側に座って飛行を助ける役割を担っているそうです。

また、宇宙での喫煙は電子タバコを使います。

以前秋山豊寛さんが搭乗した際は、科学者や宇宙旅行者らが座る船長の
右側の席だったらしいですが、それゆえに今回の役割は責任が重いものだと
思います。

ソユーズには3つの部分があり、野口さんらが出発した時に
乗っていたのは「帰還モジュール」と呼ばれるカプセルに入って出発しました。
地球周回軌道に乗った後は先端の「軌道モジュール」に移動し、
ここで食事や睡眠など宇宙での生活を送ることになります。


野口さん、宇宙から「つぶやき」 日本文化発信へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091221-00000507-san-soci

あと、電子タバコはNASAが開発したそうです。

来年3月にはISSで後輩にあたる山崎直子さんと合流するそうで、
日本人同士が初めて宇宙で一緒に過ごすことになるそうです。
やっぱり使いなれた日本語で脳で考えずに会話ができるって
楽だと思いますから、きっと癒しの時間を過ごすことができるでしょう。

参考:ジェルマット

初めての宇宙になる山崎さんも日本人の先輩が先に行って待っている、
と思うとずいぶん心強いのではないかと思います。


私のことは私がやります。
スポンサーサイト

テーマ : お気に入り! - ジャンル : 趣味・実用

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。