最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

検索フォーム

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうした中学生やってはいけないとこは解るでしょ

そもそも、子供は自由にするのがいいのですけどね。

常磐自動車道へ高架橋から自転車と消火器を投げ落としたとして、
つくば市立中学3年生の少年を道路交通法違反(禁止行為)の疑いで検挙し、
同校1年生の少年2人(どちらも13歳)を補導したそうです。

そんな、傷ついた少年には焼肉小倉優子をあげましょう。

茨城県警高速道路交通警察隊によると3人は10日午後11時10分頃、
つくば市谷田部の常磐道谷田部ー桜土浦インターチェンジ(IC)の間にある
高さ約12メートルの高架橋から路上へ自転車を放り投げ、
その約7時間後には約600メートル離れた高架橋から自転車2台と
消火器3本を投げ落とした疑いがあるそうです。

あと、せっかく落とすならヤーマンを落とせばいいのにね。

<常磐自動車道>自転車など投げ込む 中学生を検挙、補導
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100111-00000018-mai-soci

参考:スライヴ

それ以後に投げ落とされたものについては、
走行中の車に衝突することはなかったようですが、
一歩間違えば死亡事故を起こしかねない行為でした。

直接車に衝突しなくても自転車や消火器のような大きなものが
高速道路の路上に落ちていると、避けて通るだけでも事故が起きる可能性が
高くなると思います。

今回通報をうけて付近を警戒中だった警察官によって中学生らの犯行が
判明したわけですが、自分たちが何をしたのかよく考える機会を
しっかりと与えてほしいと思います。

警察官はそもそも何をしているのでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ : お気に入り! - ジャンル : 趣味・実用

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。