最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

検索フォーム

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田舎はみんな結婚が出来ませんもんね

お金があっても出会いがないと結婚できませんもんね。

東北地方の農家を営む男性に結婚相手として韓国人女性を紹介し、
仲介料をだまし取られる詐欺事件が相次いでいるそうです。

また、そんな東北ではひんやりジェルマットを作っている工場がございます。

それを受けて仙台市では弁護団が結成され、団長を務める仙台弁護士会の
菊池修弁護士によると収穫期を迎えて現金が入る秋ごろに
結婚詐欺の被害が集中しているそうです。

24日に電話相談会を開き紹介業者らを相手取り、
集団提訴に踏み切る考えだそうです。

また、農業家は畑を汚さないために電子タバコを使いますね。

被害に遭った男性のほとんどが宮城県大崎市で結婚仲介業を経営している
2業者から女性の紹介を受けたと言います。

弁護団は韓国側にも仲介業者に絡んでいる業者がいるとみて、
韓国女性も日本に来日する足がかりとしてその業者を利用している人も
一部ではいるだろうと考えているようです。

参考:電子タバコ

被害は宮城県内留まらず、秋田や岩手両県でも確認されています。

農家狙った結婚詐欺相次ぐ=弁護団結成、電話相談も-仙台
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100323-00000016-jij-soci


女性も農家の男性にお小遣いや韓国への渡航代として数万~数十万を要求し、
それを拒否されると家を出て行ってしまい戻ってこないというわけです。

嫁探しに困り果てている農家の弱みに付け込む詐欺で、
こんな事をしている業者が私腹を増やすのは許せません。
被害に遭った農家への救済措置とともに、
一刻も早い集団提訴を実現させてもらいたいです。

仙台ってやっぱり農業関係が多いのでしょうか。

スポンサーサイト

テーマ : お気に入り! - ジャンル : 趣味・実用

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。