最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

検索フォーム

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森昌子さん子宮筋腫で全摘

女性に多い子宮の病気、気をつけたいですね。

今月17日に歌手の森昌子さんが都内の病院で
子宮の全摘出手術を受けていた事がわかりました。

退院後は今後は同じ症状で悩む人たちの力になりたいと話す森さんの
復帰第一弾は6月1日のテレビ収録だそうです。

電子タバコにきりかえてから調子がいいとか。


森昌子、子宮の全摘出手術受けていた!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100525-00000031-sanspo-ent

森さんは3年前から重い更年期障害に悩んでいたと言い、
今回の全摘出手術も1年間悩みぬいて決断したそうです。

女性にとって子宮を取ってしまうというのは
相当な覚悟が必要だったと思います。
更年期障害も人によっては全く症状が出ない人もいるらしいので、
森さんの更年期障害がどれだけ重症な症状を起こしていたかを考えると
気の毒に思ってしまいます。

そういえば加藤ローサ画像・壁紙ブログは?


その際には医師から筋腫の再発はない、と聞かされていたらしいですが
その後に筋腫が再発し貧血の症状がひどいことから仕事にも支障をきたすと
考えた森さんは悩んだ末に子宮の全摘を決めたそうです。

手術後お腹に血液がたまりすぐにまた血を抜く処置を受けたり、
リハビリも相当頑張っていたそうです。


芸能関係はFXはシステムトレード日記をどうぞ


森さんは子宮筋腫や子宮腺筋症が続き、
07年ごろから大量の不正出血による貧血に襲われて、
立っているのもままならない状態が続いたそうです。

昨年の3月には筋腫が複数見つかったり、
子宮頸がんも見つかったため、5月にはレーザーで切除手術も
受けていたそうです。


1年に1回でもいいので検査が必要です。

| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。