最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

検索フォーム

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抗がん剤の副作用で死亡か!?

ガンは怖い病気ですが、副作用も怖いですよね。

もしわたしだったら、と仮定しますと、
ぜーーーーったいに抗ガン剤治療など受けません。
放射線治療も受けません。
無治療という選択をすると思います。

今回はシステムトレードFXでどうにきなりました。


<抗がん剤>セツキシマブ投与で2人死亡 副作用か…厚労省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100428-00000086-mai-soci

厚労省によると、セツキシマブは08年9月から販売され、
年間約1500人が使用しており、事前に遺伝子変異の
有無を検査することで抗がん剤が効くタイプの患者か
どうかを確認できる「個別化治療」に用いられているとか。

末期の大腸がん患者に使われる抗がん剤「セツキシマブ」
(商品名「アービタックス」)の投与が原因とみられる
副作用報告が08年9月~10年2月に7件あり、
このうち2人が死亡していたことが分かったそうです。
厚生労働省は、患者の観察を十分に行い、
異常があった場合は投与を中止するよう、
薬の添付文書の改訂を製薬会社に指示したとか。

病院でも看護師求人していました。


『抗がん剤で殺される』という本を読んだことが
あるのですが、細胞毒を体に入れるわけですから、
健康な細胞も当然ダメージを受けるわけですよね。
抗ガン剤の治療はがんビジネスと呼ばれており、
製薬会社・医者が儲かる仕組みになっているんですって。
まあ一概に言えないのでしょうね、白血病には
比較的奏功するようですし。

参考:バーチャルFX


医学の進歩はこれからも期待したいです。
スポンサーサイト

<< 沢尻エリカ旦那がキモイ! | ホーム | 初任給ほとんどの企業が据え置き >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。