最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

検索フォーム

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学生チャンバラで遺跡を破壊

中学生だったら壊していいものかどうかわかるでしょ。


4人は「チャンバラをするために葦を引き抜いた。
大事なものを壊して済みません。」と話して反省していると言いますが、
中学生にもなってやっていいことと悪い事の区別が付かないなんて、
ちょっとびっくりしました。

ツイッターで焼肉通販ショップ店長のこだわりませんか。


しかも昼間ではなく夜に中学生がどうして遺跡にいたのか、
というのも疑問に思えてなりません。

また器物損壊の非行事実で同市内の男子中学生1人を
児童相談所に通告したそうです。

調べによると中学生ら4人は今年の1月始めの夜に、
同遺跡内にある弥生時代の住居の復元住宅2棟の屋根に上り、
葦(あし)を引き抜くなどした疑いがあります。

葦を再び組み入れるには職人技が必要なのだそうです。
ですから再び同じような事はしないでほしい、と市の関係者は
話しています。

中学生は薬剤師の求人探索日記でも教えてくれました。


近頃の子どもたちの生活環境は著しく乱れているのかもしれません。
今回の事をきっかけに社会の常識をしっかりと把握してもらって、
やってはいけない事をやるとどうなるかを
しっかりを分からせてあげてほしいと思います。

はー!?FX初心者脱却までの道のりですね。


登呂遺跡でチャンバラ! 男子中学生4人を送検・補導
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100517-00000569-san-soci

静岡市駿河区の国の特別史跡「登呂遺跡」にある復元住居の
屋根の一部を壊したとして同市内の男子中学生3人を
器物損壊容疑で静岡地検に書類送検したそうです。

だいたい外で遊ぶのはいいけど、チャンバラって。
スポンサーサイト

<< 森昌子さん子宮筋腫で全摘 | ホーム | iPad日本発売が迫ってきましたね >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。