最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

検索フォーム

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国上海では儲けのために帝王切開がされている

自然に生まれるはずなのに、わざわざ。。。

2人に1人が帝王切開なんて異常ですよね。
しかし産科医から脅されたら、そんなに激痛ならば・・と
帝王切開に踏み切りたくなるでしょう。
悪徳病院がそんなにあるなんて、さすが中国と言わざるを得ません。
分娩ビジネスとか、怖ろしすぎ。

上海市で極端に帝王切開が多い背景には、出産費用が
自然分娩に比べて約2倍かかるため、収入増を当て込んだ
病院側の「ビジネス姿勢」があるとみられており、
上海市内の産婦人科で出産経験のある女性は
「分娩直前になって産婦人科医から『あなたは骨盤が小さいので
自然分娩は困難だ。自然分娩だと激しい痛みから逃れられない』
と脅された」とのこと。

また中国でちょっとびっくりな話題がありました。

ちなみに、わたしも帝王切開で産まれました。
自然分娩よりラクそうに見えて、術後が大変みたいです、
痛くて。
今は硬膜外麻酔を入れ続けることでだいぶ痛みは和らぐらしいですが、
母の時代はそんなのなかったですからね~。
大変な思いをして生んでくれてありがとう、という思いです。

徳島県の素朴な魅力を日々お伝え♪は自然分娩がいいと思います。

脅される妊婦も…帝王切開で病院が収入増狙いか? 中国上海
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101022-00000525-san-int

中国の上海市では、産婦人科での出産の約54%が
帝王切開であることが、保健所の調べで分かったそうです。
上海紙、新聞晨報によると、世界保健機関(WHO)が
推奨する帝王切開での出産率15%を大きく上回っており、
中国全体でも飛び抜けて高い比率だとか。

参考です→よくB型に間違えられます

ありえないですね。簡単に帝王切開だなんて。
スポンサーサイト

<< JALの客室労組がスト リストラの撤廃を! | ホーム | 歓呼工で紙パンツ強盗事件(笑) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。